道後ベテルホームについて

道後ベテルホームはこんな施設です

 道後ベテルホームは、松山市街北部の丘陵地の山裾に立地し、周囲は柑橘畑で静かな緑に包まれた環境にあります。建物は緩やかな傾斜にそって建てられており、豊かな自然の中で、ゆったりとした時を過ごしていただくことができます。

 家庭での生活・介護面での問題について、医師・看護師・介護職員・リハビリ職員・管理栄養士・支援相談員・介護支援専門員が一緒に考えてまいります。

 また、必要に応じて往診や訪問看護やホームヘルプなどの保健・医療・福祉サービスの紹介、利用の手続きをいたします。

 ご利用のみなさまが、地域の中で安心して毎日が送れるように全力でお手伝いいたします。

「心のこもった寄り添う看護・介護」

 道後ベテルホームの医療サポートや福祉サポートは、協力病院である松山ベテル病院としっかりと連携されており、「優しく」て「安全」で「安心」できる施設作りを心がけ、「心のこもった寄り添う看護・介護」が行われています。 

 心温まる家庭的な雰囲気の中で地域包括ケアシステムを推進。「心も身体も元気になってもらいたい」想いで施設全体のチームワークで、一丸となってご本人、ご家族を支援します。

道後ベテルホームについてのページ一覧

ページタイトルをクリックすると、ページに移動します。

道後ベテルホームの基本理念・方針、介護老人保健施設の理念・5つの役割と機能についてのページです。
道後ベテルホーム施設長より、皆様へのご挨拶です。
道後ベテルホームの施設の紹介のページです。お部屋や共有スペース、お食事を写真付きでご案内します。