本文へジャンプ
べテルの日記
2020年3月4日(松山べテル病院)
~コロコロたまごを温め中~ その二

3月を迎えました。草木の芽生えが見られ蕾がほころぶ頃となりました。そして、子どもたちも心身共にグンと大きくなりました。4月から読んでいた絵本「もりのおふろ」がお気に入りです。お風呂の周りに動物が次々出てきて、背中を流す話です。初めは、絵本を見ている子どもたちでしたが、言葉が出はじめると絵本のセリフを片言で話し、その表情は可愛くて♡可愛くて!次は動きも加わり背中を洗う仕草です。お互い笑いながら楽しさの共感をしています。ある日プールを広げると、子どもたちが「ゴシゴシシュシュ」と言いながらプールを囲んで背中を流し始めました。一人の個性を大切にしながらひとりからふたり、そしてみんなと心を通わせ、一緒に居る心地良さを何度でも体験してほしいです。遊びを通して、一人ひとりの成長をお家の方と共に喜び見守って行きたいと思います。

(ベテル保育園主任 魚尾伊智美)


「ゴシゴシシュシュ!!あ~♡気持ちいいなぁ~」

お問合せ
医療法人聖愛会 松山ベテル病院
〒790-0833 愛媛県松山市祝谷6丁目1229番地
電話:089-925-5000(代)
FAX:089-925-5599
E-mail:info@bethel.or.jp

このページの先頭へ