本文へジャンプ
べテルの日記
2019年8月7日(聖愛会)
毎日のお祈り

“私たちは、キリスト教の『愛の精神』を基本理念として、

 ホスピス精神を大切にした全人的なケアの実現を目指します。”

(医療法人聖愛会の基本理念)


チャプレン(牧師)として松山ベテル病院に仕えている、佐々木真理(ささきまこと)です。

私が患者さまのためにさせていただいていることの一つは、お祈りをすることです。患者さまお一人お一人の願いを、(私にしか分からない形で)リストに書き留めて、そのことを毎朝祈っております。

祈って欲しいことを、患者さまが私にリクエストしてくださることもあります。また、会話の中で、ふと口に出されたことを書きとめておくこともあります。

祈るとき、患者さまの苦しみを思います。

祈りが聞かれたとき、患者さまの喜びを一緒に喜ぶことができます。

祈るということは、ちゃぶ台を囲んで、神さまと、患者さまと、チャプレンが話をしているようなものだと思います。

(医療法人聖愛会 チャプレン 佐々木真理)


お問合せ
医療法人聖愛会 松山ベテル病院
〒790-0833 愛媛県松山市祝谷6丁目1229番地
電話:089-925-5000(代)
FAX:089-925-5599
E-mail:info@bethel.or.jp

このページの先頭へ