本文へジャンプ
べテルの日記
2018年2月7日(松山べテル病院)
音のある生活

皆さんは、「日々の生活の中で、音を感じながら過ごしていますか?」と問われたらどのようにお答えになりますか。少し考え込んでしまう方と、即答する方の二手に分かれるかもしれません。私は後者の方ですが、音といっても好きな音と苦手な音があります。

『自分の好きな音=リラックスできる音』の一つだと私は思っていますが、そのような音というのは、自分にとって心地よいという感覚が自然に身体や脳に入ってくる感覚の音の事だと思いながら音と接しています。

音も世の中にあふれ、毎日耳にする音楽は様々です。空気のように当たり前に身近にある音ですが、元気が出たり、勇気をもらったり、泣きたい時には泣ける曲を聴く、歌うといった音楽との関わりを身近に感じてみてはいかがでしょうか。ちなみにラジオは、知らない曲や思いがけない音と巡り合うのには、お勧めの方法です。ピンとくる音を聴くと、脳の活性化にも役立ちます。日々の生活に素敵な音楽を♪

(総務医事課 戸田沙織)

お問合せ
医療法人聖愛会 松山ベテル病院
〒790-0833 愛媛県松山市祝谷6丁目1229番地
電話:089-925-5000(代)
FAX:089-925-5599
E-mail:info@bethel.or.jp

このページの先頭へ