本文へジャンプ
ご利用のみなさまへ
インフォームド・コンセント

患者さまが診察を受けるにあたって、「ご自分の疾病の検査・診断方法やその治療方針について、医師などから十分説明を受け、その内容をよく理解し納得した上で、患者さま自身の意志でその検査や治療を受けるかどうかを選択する」ことです。患者さまは十分な説明を受けた後、同意の上で治療を受ける権利を持っています。良い治療を行なうためには患者さまと病院スタッフはパートナーとしての関係をつくらなければなりません。そのためには双方向のコミュニケーションが大切です。診療に対して疑問や不明な点がございましたら主治医もしくは看護師に遠慮なくお尋ねください。

セカンドオピニオン

現在の主治医からの説明を受けたうえで、他の医師から受ける治療方法の説明や意見のことを言います。セカンドオピニオンを受けるためには、現在の主治医から十分説明をうけて、診療情報提供書や必要な資料をきちんと持って他の医師の診察を受けることが必要です。現在の主治医に別の医師の意見を聞きたいと言えないと感じている患者さまが多くいます。自分自身の病気の治療に関して、納得して治療方針の選択をし、決定したいと考えるのは当然のことで、そのために主治医以外の医師の意見を聞きたいと思われる方がいるのも当然のことと考えます。

カルテ開示

当院では患者さまと情報を共有することで、より質の高い医療を実現することを目的として、カルテ開示(診療情報の提供)を行なっています。カルテには患者さまご自身のプライバシーに関する情報が記録されていますので、原則として患者さま以外の方への開示は行ないません。


ご質問・お問合せ・資料請求
医療法人聖愛会 松山ベテル病院
〒790-0833 愛媛県松山市祝谷6丁目1229番地
電話:089-925-5000(代) FAX:089-925-5599
E-mail:mail@bethel.or.jp

このページの先頭へ