本文へジャンプ
ようこそ、ベテル三番町クリニックのホームページへ
在宅療養支援診療所とは

「在宅療養支援診療所」とは、24時間体制で往診や訪問看護を実施する診療所のことで、平成18年の医療法改正で新設された制度です。自宅での在宅ホスピスや慢性疾患の療養などへ対応することが期待されています。

ベテル三番町クリニックは、この「在宅療養支援診療所」の認可を受け、がん末期、難病、脳血管障害、心疾患などの疾患をもつ患者さまが、できる限り住み慣れた地域で療養しながら安心して在宅で過ごすことができるように、医療・福祉・介護のサービスを総合的に提供し、総合的なチーム体制で患者さまを支援していきます。

ベテル三番町クリニックの在宅療養支援体制
  • 24時間連絡を受けるスタッフを配置し、緊急時には必要に応じて訪問診療・訪問看護により円滑な対応ができる体制をとっています。
  • 終末期の患者さま・ご家族を支え、在宅での看取りを迎えることも選択できるようにします。
  • 患者さま・ご家族の必要に応じて、訪問看護が提供できるように連携をとっています。
  • 患者さま・ご家族のご希望に応じて、緊急入院ができる体制を確保しています。
  • 患者さまが退院される前に、当クリニックの医師などが退院時共同カンファレンスに参加し、円滑に在宅療養生活に移行できるようにいたします。
お問合せ・相談窓口

ベテル在宅療養支援センター

〒790-0003 愛媛県松山市三番町3丁目4-12
ベテル三番町クリニック 2階
直通電話089-945-8608
受付時間:月曜から金曜日(祝日を除く) 午前8時30分〜午後5時30分
    :(面談をご希望の方はご予約下さい)
     E-mail:shien@bethel.or.jp

このページの先頭へ